更年期で1日の大変を寝て過ごす

更年期の代表的な症状は冷えだと言われています。鍵を握っているのは女性ホルモンで、閉経したことで量が激減します。急に減少すると体がついて行けずに、様々な症状を引き起こすと言われています。

 

 

 

私は、生理が来なくなってから体がえらい日々が続きました。朝起きるのが辛く、やっとの思いで起きるも、体は冷えていて布団に入っていたくなり、結局午前中布団の中でダラダラ過ごして午後から頑張ろうという感じでした。

 

 

 

一般的には寒くない季節でも平気でこたつを入れていました。

 

 

 

お昼は体を温めようとお粥や鍋を実践しました。汗は噴き出てこないけど、体が少し温まりました。だけど、一時的でまた寒くなります。

 

 

 

何もする気が起きずにずっと布団に入っているという1日です。

 

 

 

夜は一番体調が良くないです。

 

 

 

あまりごはんが食べられず胃もたれがしました。その度に胃腸薬を飲みました。すると、だんだん楽になってきます。

 

 

 

でも、体は冷えているのでお風呂に入って、温かくして寝ました。

 

 

 

温めるという事をすると楽になったので、対策としてはいいです。

 

身体が思うようにならないのならば、己で対処!

私の症状は白髪でした。

 

仕事が非常に忙しくなった時期と重なったので、ストレスや頭の使いすぎなんだと思い込み、しばらく放置していました。

 

 

 

ところが、婦人科のがん検診でいつもお世話になっている先生に「最近、白髪が増えちゃって!」と世間話として話したところ、「ああ、更年期障害でしょ」と一言。

 

更年期の症状といえば、ホットフラッシュや眩暈という程度の知識しかなかったので、驚きました。

 

「薬はありますか?」とダメもとで聞いたところ、「ないね」とバッサリ。

 

さらに「頭の血行を良くするといいみたいよ」と他人事。

 

でも、先生を見ると明らかに私よりもお年は上のようですが、頭は黒々。

 

先生は男性ですから、女性と同じ更年期はありえないとしても、血行を良くするという言葉には信憑性を感じました。

 

 

 

そこで、ネットで検索。

 

頭の血行を良くする方法。

 

確かに白髪にも良いという文言もちらほら。

 

そして厳選したのは、なんちゃってつぼ押し。

 

針治療なんかも良いみたいですが、ちょっと怖い・・・。

 

なので、あっちもこっちも押してみました。

 

とりあえず、気持ちが良いので続いています。

 

 

 

今は、目に見える場所の白髪が無くなってきた気がします。

 

耳の周囲やうなじ辺りはまだまだ全開。

 

たぶん押し辛いのかもしれません。

 

なので、意識して行うことにしてみました。

 

そちらの成果はまだ見られませんが、なんだかそのうち黒々としてくるような気がしてます。

 

だから今日も信じて、ぎゅ〜〜〜!